ラーメン大好きシステムエンジニア燃えPaPaの送る 各地域の特色あふれるご当地ラーメンの紹介と、 それを実際に食べられる店舗の案内

家系ラーメン特徴

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日の記事で、家系ラーメンまとめの紹介をしましたが、
こちらでも、家系ラーメンの解説をしておきます。

---

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

元々屋号に「〜家」とついているところが多かったところから、家系と呼ばれるようになった。店名の「家」はほとんどが「や」と発音するが、「家系」は「いえけい」と発音する。

豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープ、太麺と、チンゲン菜、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される家系ラーメンを出す店は、日本とアジアを中心に約1000店舗あるとされる。そのうち、横浜市内には、約150店舗あるという。

家系ラーメン店では、味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整して作るなどのサービスが行われていることが多い。

麺の特徴としては、太いストレート麺。モチモチとした独特の触感を持つ。他の中華麺より短く、コシが強い。家系ラーメン店では製麺所の名が入った麺箱が店頭や店内に積まれることが多く、そこからどこの製麺所の麺を使用しているかを知ることができる。

wikipedia参照
---




といった特色を持つ、ご当地と言うにはもはや全国的に広まり、
ラーメンの1系統とまでなった有名なラーメンです。

どこの土地でも探すと1軒くらいは周りに建っていますので、
よろしければどうぞ探して召し上がってみてください。


燃えPaPa

家系ラーメン情報まとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、もはやメジャー過ぎて、
ご当地ラーメンの枠を超えつつありますが、

横浜家系ラーメン情報

について。

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。

国内とアジアを中心に約1000店舗あるとされる。そのうち、横浜市内には、約150店舗あるという。



燃えPaPa

秋刀魚は乗ってないサンマーメン

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、大都会神奈川で生まれたご当地ラーメンのひとつで、
ちょっと名前から具にサンマを使っていると誤解されがちなサンマーメンをご紹介します。



サンマーメン(サンマーめん、生碼麺、生馬麺、三碼麺)は神奈川県のご当地ラーメンであり、神奈川県南部を中心に広く浸透しているラーメンの一種である。名称から「サンマが入っている」と誤解される事が多いが、全く関係がない。

細麺を使った塩ラーメンもしくは醤油ラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたモヤシ入りのあんをかけた麺料理である。モヤシ炒めの中にはキャベツやキクラゲ等の野菜や蒲鉾、豚肉の細切り等も入っていることもあり、皿うどんのあんかけによく似ている。モヤシを主とするあんかけだが、「肉そば」の肉を減らして野菜を増やしたものが原型とされている。神奈川県内のラーメン店ではメニューにあることが多く、通常のラーメンより価格が安いことも多い。

あつあつトロトロのあんかけで、火傷しそうな熱いスープ、具をほおばり、熱さもうまさの内として楽しめるメニューのひとつです。
割と庶民的なメニューであり、それゆえか、特別なご当地ラーメンという感じもなく、
今では他県でも、ラーメン屋さんや、特に中華料理屋さんなどで、麺料理として普通にメニューに並ぶことも多いです。
見かけた際にはぜひお試しください。



こうちゃん