ラーメン大好きシステムエンジニア燃えPaPaの送る 各地域の特色あふれるご当地ラーメンの紹介と、 それを実際に食べられる店舗の案内

ご当地ラーメンの王道の喜多方ラーメン

こんばんは、こうちゃんです。

ちょっとご当地ラーメンの王道的な存在で、もはや一般的にすらなりつつある、
喜多方ラーメンのご紹介をします。



喜多方ラーメン(きたかたラーメン)とは、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメン(ご当地グルメ)である。
2006年(平成18年)1月の市町村合併前の旧喜多方市では、人口37,000人あまりに対し120軒ほどのラーメン店があり、対人口比の店舗数では日本一であった。札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられている。

スープは醤油味の透明な豚骨スープが基本で、あっさりした味わいである。豚骨のベースと煮干しのベースを別々に作り、それらをブレンドしたものを提供する店もある。醤油味がベースだが、店によっては塩味や味噌仕立てなど千差万別である。 麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、幅は約4mmの太麺で、切刃番手は12番および14番のが使われる。独特の縮れがあり、食感は柔らかい。具はチャーシューを主として、ねぎ、メンマ、なるとなどが一般的な構成である。

ラーメン店の割合の多い喜多方市で定番になると同時に、あっさり味わいで広く受け入れられやすいラーメンのため、
他地方にも次々と広がり、日本三大ラーメンの一つというだけあって、
今ではどこの県でも食べられるくらい定番のラーメンとなっています。
喜多方ラーメンのチェーン店も数多く存在することもあって、広く食べられ、知名度も高いラーメンになっています。



こうちゃん

米沢ラーメン

こんばんは、こうちゃんです。

今回ご紹介するのは、山形県は米沢市中心に広がる人気のご当地ラーメン

米沢ラーメン

です。
米沢ラーメンとは、山形県米沢市周辺で供されるラーメン(ご当地ラーメン)で、
細打ち縮れ麺とあっさりとした醤油味のスープが特徴です。
出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多いです。
脂たっぷりのこってりラーメンとかではないので、気軽に頻繁に食べることが可能です。

山形県民の方々は、日本でも有数のラーメンをよく食べる県民らしく、こうした米沢ラーメンは、
市内市外問わずたくさんのお店で食べることができます。
そして、このあっさりした特徴から、頻繁にみなさん召し上がっているようです。

是非米沢市近辺へ訪れた際にはお試しを!!
それか、近年他県にも徐々に広がってきていますので、
他の土地でも、米沢ラーメンを出すラーメン店などで、試す機会はあるかと思われます。
ぜひ召し上がってみてください。

こうちゃん

青森の県民ソウルフード的ラーメンの津軽ラーメン

こんばんは、こうちゃんです。

今回ご紹介するのは、青森県のご当地ラーメンにして、
一過性でなく、古くから県民の方々に根付いて馴染みとなっているラーメン、
津軽ラーメンのご紹介をいたします。

津軽ラーメン(つがるラーメン)とは青森県津軽地方のご当地ラーメンである。津軽そばの影響を受けている。
津軽そばと同じく煮干、焼干を使った醤油味のスープを応用した和風味が特徴で、自家製の細ちぢれ麺をあわせたものが主流である。スープには豚骨や鶏がらなどを使用しない店もある。
トッピングは、葱、チャーシュー、メンマ(シナチク)、麩、がポピュラー。チャーシューは端に脂がついたロースの厚切りが多い。なるとより麩が入っていることが多いのも津軽ラーメンの特徴。
(wikipediaより)

他の県のご当地ラーメンで有名なもの、例えば札幌ラーメンや徳島ラーメンのようなものに比べ、
まだまだこちらでの知名度はやや低めで、なかなか津軽ラーメンを出すお店、というのに巡り合えることは少ないのですが、
それでも徐々にですが東京でもラーメン屋さんで津軽ラーメンを出していたり、
青森の郷土料理屋さんで1メニューとして津軽ラーメンがあったりするお店もできてきています。
多くは特徴的な、煮干し、焼き干しを使った風味豊かなおいしいスープのラーメンになっておりますので、
どうぞご賞味ください。

https://tabelog.com/keywords/%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/tokyo/kwdLst/MC/
食べログさんなどで探すと、
東京都内でもちょこちょこと津軽ラーメンを楽しめるお店もありますね。

こうちゃん