ラーメン大好きシステムエンジニア燃えPaPaの送る 各地域の特色あふれるご当地ラーメンの紹介と、 それを実際に食べられる店舗の案内

千葉 勝浦タンタンメン

こんばんは、こうちゃんです。

首都圏近郊で人気のご当地ラーメンのひとつに、千葉の勝浦タンタンメンがあります。

勝浦タンタンメン(かつうらタンタンメン)は、千葉県勝浦市の飲食店で供される担担麺の名を用いたご当地ラーメンである。
勝浦のタンタンメンは、当地の海女・漁師が寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着していた。
基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない。
メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。

近年、地元で協会のようなものを立ち上げ、ブームの後押しをしているため、B級グルメ大会などでもよく見かけます。
普通の担担麺以上に刺激的な辛さが食欲を増し、箸が進む一品です。
ゴマ系の調味料が使われないので、担担麺、というより、辛口ラーメンとして食べた方が違和感がありませんが、
最近では地元だけでなく、広く作られるようになってきています。
協会のホームぺージなどでは、本場の認める勝浦タンタンメン提供のお店リストを見ることもできます。

こうちゃん